特集記事

2019-1-30

あおい発達障害当事者会会則
第1章 総則

(目的)
第1条 この会則は、あおい発達障害当事者会の組織、運営等について定めることにより、会員相互の親睦と学び等の共同の利益を増進し、国内外の発達障害の啓発および発達障害に関する活動等の発展に寄与することを目的とする。
(定義)
第2条 この会則において、次に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。
  一 会  あおい発達障害当事者会
 二 会員 あおい発達障害当事者会の会員で、第7条による会員をいう。
  二 役員会役員  会長、副会長、会計担当理事、理事及び事務局長(監事       を除く役員)
  四 細則等 各細則、各ガイドラインその他総会又は役員会で定めた細則に準じた規則等  
(会則及び総会の決議の遵守義務)
第3条 会員は、この会則、総会、役員会の決議を誠実に遵守しなければならない。
第4条 会員は、第1条に定める目的を達成するため、会員全員をもってFP法友会を構成する。
2 会の所在地、事務所は、別に定める場所に置く。

3 会の業務、組織等については、2章に定めるところによる。
(会費)
第5条 会員は、活動に要する経費に充てるため、会費を会に納入しなければならない。会費の額は、別に定める。

第6条 会費は、次の各号に掲げる通常の活動に要する経費に充当する。
  一  会の運営に要する費用
第2章 あおい発達障害当事者会
(会員の資格)
第7条 会員となるには、発達障害当事者であること。

2 前項に定める者の他、会の目的及び活動に賛同し入会を希望する者で役員会の決定により会員と認める者であること。

3 会員の資格は、会員となろうとする者が所定の入会手続をとり、会員名簿に登録されたときに取得し、それが抹消されたときに喪失する。

4 会員は、退会届を提出して退会することにより、または除名により、資格を喪失する。

5 役員会の審議により除名させることができる。

6 会員が会費を未納した場合は役員会の決定により資格を喪失させることができる。

(届出義務)
第8条 会員の登録事項が変更になったときは別に定める方法により会に届け出なければならない。

(業務)
第9条 会は、次の各号に掲げる活動又は業務運営を行う。
  一 第1条の目的を実現するために必要な活動又は業務運営
  二 その他会員の共同の利益を増...

Please reload

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ